オリーブオイルから摂取できる成分には、ダイエットにいい効果があるとして、多くの人が熱心に利用しているようです。オリーブオイルから摂取できる成分には、コレステロールを減らす効果があるものがあり、これがダイエットに有用だといいます。

オリーブオイルにはオレイン酸という成分が含まれており、このオレイン酸に血中コレステロールを減少させる効果があります。コレステロールは卵などに多いので、卵を多く使ったメニューの時に、オリーブオイルを使うとより効果的でしょう。コレステロールを減らすだけでなく、中性脂肪が体内に蓄積されづらくなる作用も、オリーブオイルにはあると言われています。中性脂肪の原因となる脂肪分の多い料理は体重増加にもつながるので、オリーブオイルを摂取することで、ダイエット効果が期待できます。うっかりしていると過食気味になりやすいという人は、オリーブオイルの食べ過ぎ予防効果も役に立ちます。料理にオリーブオイルを用いることで満腹感を感じやすくなりますので、自然と食べ過ぎが抑制できます。オリーブオイルにはいくつか種類がありますが、ダイエットに利用する時はどのオリーブオイルを選べばよいのでしょうか。おすすめの種類としては、エキストラバージンオイルがいいでしょう。オリーブの実をしぼって濾しただけのもので、マリネや、サラダとの相性がいいオイルです。そのまま飲むこともできるので、ダイエット効果が高いでしょう。飲む量は、食事の前に大さじ1~2くらいが適量です。
ルートローラー